About Us of http://tutumu.org/

About Us (Profiles)

Traditional Washi (Japanese paper) and Fusumagami (Japanese paper for sliding doors) are a treasury of collective wisdom. They are functional, durable and beautiful.
However, the demand for Washi is shrinking as the popularity of machine-made paper and new high-tech materials have increased.
We have launched this project to make a fresh review of Washi and expand the design possibility of Washi.


About us

This project is run by Washilife Corporation (Japanese paper manufacturer in Kyoto, Japan)
and creators and designer in Japan.

TuTuMu Project
(Washilife Corporation)
52 tsunoda-cho minami-ku Kyoto
601-8104JAPAN
TEL +81.756812471
FAX+81.756912478
http://washilife.com
LinkIconinfo@tutumu.org



「ミラノで開催している和の展覧会」
「ミラノで開催している和の展覧会」
TuTuMu Exhibitionは、「ツツム」というテーマで、和のカタチ、暮らしの提案を、世界に発信するアートとデザインのイベント(展覧会)です!
ミラノ会場では、参加アーティスト、クリエーターの皆様が考える選りすぐりの作品が所狭しと並びます。毎回、多数のミラネーゼの皆様がお越しくださり、新しい和のカタチを楽しく、興味深くご覧いただいております。年々、来場者数も増え、ニューヨークからのバイヤー様、ロシアからの旅行者の皆様、噂を聞きつけ遠方よりのお客様など、広範囲の皆様に、ご来場いただいております。
第五回目を迎えます2071年、出展者、実行委員一同、少しでも多くの皆様のご来場いだきたく開催準備を進めています。

《開催の歴史》

《開催にあたって》

株式会社和紙来歩(特別協賛)とTuTuMu展実行委員会は、来たる2013年4月にイタリアのミラノにある老舗美術書専門店にて、和紙で包む展 in ミラノ【TuTuMu Exhibition】を開催しました。

日本の伝統産業である和紙や襖紙は、日本の知恵とも言える方法で製作され、機能的で耐久性があり、美しく芸術性の高いものです。しかしながら、近年になって古来の日本製の和紙や襖紙などの利用が減少し、洋紙や新素材への移行、また和紙 の模倣品も多く出回っているのが現状です。

このような衰退する状況を何とかしたいと思い、株式会社和紙来歩とクリエーター有志が集まり、このプロジェクトを立ち上げました。ミラノサローネ(世界最大のインテリア見本市)の会期中に、和紙で包む展 in ミラノ【TuTuMu Exhibition】を開催するのは、インテリアに関心のある人々が世界中から集まるミラノでMade in JAPANの和紙を評価していただきたいと考え、和紙を通して『和の文化』の素晴らしさを広く世界に発信していくことが目的です。

国内外のアーティストやデザイナーがMade in JAPANの『ヴィンテージ和紙』を使った作品を展示しています。


《【TuTuMu Exhibition1st】とは》
1st~3rd
和紙でつつむ展
日本には紙や布などを使った『包む』文化があります。例えば、贈答包装、熨斗紙、金封、風呂敷などさまざまです。心遣いやおもてなしとして身近な「包む」文化も、海外で見られることは少なく、ここに『包む』価値をもっと創造し、世界『包む』文化を世界に発信する企画展として始まりました。

4回目からは、「ツツム」というテーマで、和のカタチ、暮らしの提案を、世界に発信するアートとデザインのイベント(展覧会)として開催!
2017年は、5回目を開催。無事終了しました。

52 tsunoda-cho minami-ku Kyoto
601-8104JAPAN
TEL +81.756812471
FAX+81.756912478
http://washilife.com
LinkIconinfo@tutumu.org



出展に関する注意事項

■会費制
1人(1グループも会)1作品。
(会場使用運営費、広報費・デモンストレーション費・リーフレット作成費・レセプションパーティー費等、場合により帰国展開催)
※渡航する場合の旅費、滞在費、作品の輸送費は自己手配、自己負担となります

出展に関する注意事項
■搬入日時:順次連絡予定。
 ※搬入、設置、搬出にかかる費用は、自己負担となります。

■展示方法:壁掛け、床直置き展示となります。
 お客様が、多数来場し、座ったり、触ったりされます。
 ※触る、座るが不可の場合は、事前に申し出をお願いいたします。
 ※会期中の管理には万全の注意をいたしますが、破損した場合について主催者は
  保障いたしません。ご理解の程、宜しくおねがいたします。
■募集規定
 ・公序良俗に反する作品については、出展対象外とします。
 ・展示する作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者は、
  告知活動等のために、
  無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開が
  できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。
 ・仮に第三者から権利侵害、損害賠償等の主張がなされたとしても、
  応募者が自らの 責任で対処することとし、主催者は一切の責任を
  負いません。
■展示規定
  1)作品の運搬、搬入、設置、搬出撤去などは、各自にてお願いいたします。
   また、期日指定となり、費用も各自にて負担お願いいたします。
   尚、事前のご確認、指示に従って各ご出展者の責任において
   行って頂きます。
 2)会期中を通して、ご出展者ご本人と連絡が取り合える状態を
   お願いいたします。また、会期中の通常使用の範囲内で生じた
   破損については、ご出展者様責任となります。

52 tsunoda-cho minami-ku Kyoto
601-8104JAPAN
TEL +81.756812471
FAX+81.756912478
http://washilife.com
LinkIconinfo@tutumu.org